今日お話するのは、
そういった「朝礼などの挨拶でストレスを失くすこと」に関する

になります。

これも「3つの脳」

人間脳
ほ乳類脳
爬虫類脳
の3つが大きく関わってきます。

それらの脳を上手く扱うことを考えることによって、
よりストレスを少なくしていくことが出来るようになります。

朝礼で挨拶をする時のあなたの頭の中は・・・

なぜなら、

この3つの脳の意見がバラバラな方向を向いている時というのが、
人間が非常にストレスを感じるんですね。

例えば、
「今日、会社の朝礼で挨拶しなければいけない」
という時は、

爬虫類脳は「話すのは怖い、逃げたほうがいい」
という意見を言っています。

ほ乳類脳は、以前失敗した記憶が蘇り、
「話すのは嫌だなぁ、噛んだりして、言葉が出なかったら恥ずかしいから」

人間脳は、
「会社で認められるためにも、びびってないで朝礼の挨拶くらいビシッと決めなきゃ」

という意見を持っているかもしれません。

あなたが最高に上手く話せる時の頭の状態とは?
人間はこういった矛盾した考え方の脳を
同時に持っていますので、葛藤が生まれます。

そしてストレスが生まれます。

あなたが最も良い状態とはこの3つの脳の方向性が揃う時間です。

それがあなたの最高のパフォーマンスを生む瞬間なのです。

それでは、この3つの足並みを揃えるにはどうしたらいいのか?

それは、前回の動画講座でも話したように、
一番、命令が強いトカゲの脳(爬虫類脳)をなんとかすることです。

↓↓もし吃音を克服して夢を叶えたいのなら、このブログを読み進めてみてください。↓↓



⇒僕が吃音を克服した方法をこちらで公開しています。